MENU

Interior

玉木ではオープンキッチンと炭火焼による和とフレンチの融合をテーマに、年月と共にテイストを深める天然素材にこだわり、和紙を透かした
柔らかな照明で厨房と食席を緩やかに融合させ、1930年代のアンティークラリックをギャラリー的に点在させました。
ゆとりを持たせたテーブル配置とし、大切な時間を過ごす、ほっとする空気感を醸成出来るように配慮しました。

Privateroom

Privateroom

Counter Table

CounterTable

Entrance

Entrance